役員

代表取締役 / ITコンサルタント石田 次郎

国立東京工業高等専門学校卒業後、横浜国立大学国際経済学部3年次に編入。
高校時にオーストラリアに留学。大学在学中より大手シンクタンクで金融系ネットワーク設計、サーバ構築、データセンタ設計と様々な案件に関与。その後、ニューヨークにて LSIC, Inc.を設立。帰国後株式会社スマイルマークスを共同設立。経営と同時にITコンサルタントとして、個人情報保護法対応等のセキュリティコンサルティングを多数実施。4分野のマイクロソフト認定プロフェッショナルとして幅広い知識と実績を有し、仮想化等インフラ全般のお客様に合わせた最適化設計を得意とする。
宅地建物取扱主任者、Project Management Professional、Microsoft MCSE、Microsoft 認定ITプロフェッショナル、Microsoft認定ソリューションエキスパート(Private Cloud)、 Cisco CCNA、柔道初段、第二種電気工事士

社外取締役徳山 明成

慶應義塾大学総合政策学部卒。
ゴールドマン・サックス証券投資銀行部門に入社。金融機関や電機メーカー、消費財業界等幅広い業種のM&Aや資金調達のアドバイザリー業務を担当。その後ニューヨーク本社のヘルスケア・グループに転籍し、米国企業の財務アドバイザリー業務に携わる。カーライル・ジャパン・エルエルシーバイアウト部門に籍を移し、ヴァイスプレジデントとして投資先企業のM&A支援、上場支援、IR支援等様々な経営支援を実施。
公認会計士

顧問戸谷 雅美

三井安田法律事務所パートナー、オリック東京法律事務所代表弁護士、スクワイヤ・サンダース外国法共同事業法律事務所代表弁護士を経て、アルファパートナーズ国際法律事務所設立。ライセンスおよびブランド戦略の策定等のブランドビジネス、特許ライセンス、事業承継、合弁契約、M&Aなどを得意とし、知的財産権、国際租税戦略、訴訟にいたるまでの高難度な案件に携わる。日本国内で最初に日本、フランス、ニューヨーク州3か国の弁護士資格を取得し、複数の上場企業の社外取締役、監査役に就任。
日本弁護士連合会国際交流委員会委員、知的財産政策推進本部委員、第二東京弁護士会国際委員会委員長
日本国弁護士、米国ニューヨーク州弁護士、フランス共和国弁護士

このページのトップへ